オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

2018年3月 北八ヶ岳 北横岳

2018 03/12
山登り
今年一発目の登山にして、なんだかんだ3ヵ月ぶりの登山

スキーにばかりかまけていて、山には行けども自分の足で登っていなかった。
ということで、体重・体脂肪率は増えるは、体は鈍るわ、、、、散々なコンディションになっていた。

ので、イハビリ!

本当は本社ヶ丸に行きたかったんだけど、数か月ぶりでいきなり9hのロングトレイルは危ないと判断。
まだ積雪期ということもあり、雪山経験を積みに北横岳に決定

青春18きっぷ期間ということもあり、鈍行を乗り継いで茅野へ

北横岳ロープウェイまでの往復バス券が2200円だったかな?
茅野からバスで1h、ロープウェイはスキー客もそこそこいてとても混雑してる感じではないけど
ある程度列になってるくらいでした。

晴天、強風のコンディションで登山開始
トレースどころか、しっかり踏み固められていたので、正直経験値はほとんど溜まらなかった気がするけど
絶景を眺めながら久々の雪山景色が最高だった。

頂上は踏ん張っていないと吹き飛ばされるくらいの強風で、おそらく風速20mとかそういうレベル
よろめきながら後から来た人と交代で記念撮影をして、そそくさと退散

すぐ下の肩の位置にあるヒュッテで昼食に
最近ゆるキャンを見ているせいで、お外ごはんしたくてたまらなかった

ということで、今回はしっかり事前準備をして
キャベツ、しめじ 長ネギ 卵を準備してもってきて、袋麺!

超絶寒い中の暖かい食べ物は幸せを感じるけど、悠長にこんなことしてる方が寒いのは経験則から知ってました。
優雅な時間だったけど、実際超寒い。
誰も強風コンディションの雪山でこんなことしてる人いない・・・。

そんなことはホワイトアウト寸前の赤城山でシチュー食べた時に学んだけど
遊ばないと何しに来たのか分からない!

超絶寒かったけど楽しい食事だった

そのまま軽快に下っておわり~、のはずが途中で左膝に痛みが
短いコースで痛みでるとか、もう・・ね・・・

リハビリ頑張らないと! 夏にはアルプスや八甲田行きたい!

2018年 上越国際スキー場

2018 02/21
未分類
フレさんと上国行った時の写真

2018年1月 上越国際スキー場

2018年2月 菅平高原スノーリゾート オフ会

2018 02/21
★ギャラリー
スキーしに行ったのか、呑みに行ったのか分からないやつ

2018年2月 菅平高原スノーリゾート

2018年1月 蔵王温泉スキー場

2018 01/24
未分類
フレさんと蔵王に滑りに行ってきました

2018年1月蔵王温泉スキー場

子供の頃以来の蔵王。
温泉街だけあって、麓どころかスキー場の中一部まで硫黄の香りと湯気が立ち込めていました。
特に旅館が立ち並ぶ辺りは温泉の流れている川から湯気が立ち昇っており、ザ・温泉の町、といった雰囲気。
一眼持ってきていたら、撮影だけで数日は滞在したい感じでした。

スキーについて。
一通り滑って感じたのは、広大なゲレンデが多いこと、緩斜面が多い事。
白馬でブイブイ言わせてる方々には、壁以外物足りないかもしれません。
コブもほとんど無く、非圧雪もなかったように思います。

リフトも低速なものが多いですが、ゴンドラとロープウェイが整備されていて
家族でゆっくり滑る分には良いスキー場だと思いました。
残念ながら長いコースはあまり無いものの、頂上からの樹氷原コースは、晴れていれば唯一無二の圧巻の観望を眺めながら巻いて滑れるという素晴らしいものでした。

ただし風も強くコースも狭いので、ある程度滑れる人じゃないと景色見てるどころじゃないかも・・・。
ゴンドラを乗り継いで来れるので、一般の人もかなりいます。

今回メインに滑ったのは、ジャイアントコースと中央ゲレンデの方にある大会?だかの公式のコース。
とにかく幅が広いコースが多いので、人を気にせず滑りやすいです。
また、東北地方という立地からか、人は少なかったです。

ゲレ食が充実しているのも魅力で、フロアは狭いですが、中央にあるレストランパノラマではすき焼きうどんが食べられます。
ちょーおいしい!

肝心の滑りについては、急斜面が少ないのとフレと一緒にゆっくり滑ったせいもあって
ほどんど収穫らしい収穫はありませんでした。


今回お世話になった旅館は、おおみや旅館
館内の作りはちょっと複雑ですが、感じのいい接客と美味しい料理を出してくれました。
そこそこ手の込んだ料理が出てきた上に、品数も多く朝晩ともに食べ過ぎ!というくらいボリューミー。
ゲレンデまで近くは無いですが、送迎バスも来てくれます。

蔵王だったらまたここに泊まりたいと思える旅館でした。

2018年 1発目 白馬八方尾根スキー場

2018 01/07
未分類
今年一発目、白馬の八方尾根へ滑りに行ってきました。

2018年 1月 白馬八方尾根

お気に入りのリーゼンスラロームを中心に滑ったけど
楽しいものの、斜度がかなり大きいので自分の滑りを確認するには向かないかなーと思って練習場所を探し直すことに。

スカイラインコースが程よい斜度かつ長くてよかったけど・・・
しかしリフトは遅いし、何より咲花が近いせいか子供やボーダーが多く
リフト付近の地形のせいもあってかなりストレスのかかるリフト前になってるなぁと感じた。

最終的に練習に使ったのはパノラマコース。
広いバーンと2本のリフトで運送力も十分。
リフトは速くは無いもののそこそこの斜度で自分の滑りを確認するには最適な感じだった。
けっこう斜度あるけれど・・・。


今回は最終日昼前以降を除き、天気には恵まれて
晴れの状態で頂上と、その近くにある見晴らし台にまで足を伸ばしました。
アルプスのただ中ということで、流石圧巻の景色でした。


パノラマコースから名木山に連絡しようとする場合
セントラルコースを軽く横切るだけかと思いきや・・・
白樺ゲレンデに出る直前でもろセントラルコースを少しとはいえ滑る事になるという事実!!
コブの出来具合によっては、中々にハード!!
帰りの為にここを渡る時は疲労もMAXなので、最終日の帰りの時に凄い大変だった・・。
初日に通った時は楽しく滑れたのに。




滑りについては、去年壁が見えてきたので、今回それを越えたいと思っていたけれど
前年分を取り戻すのに終始して、あまりその先の上達は手探り状態のまま終わった感じでした。

とりあえず外向傾の確認と、小回りの切り替えの時の立ち上がり方(踵浮かさずに畳んでいた膝を伸ばし、お尻とおへそを前に押し出す)
が去年より掴めたと思う

とにかく外足にしっかり乗れれば、急斜面でもスピードコントロールは上手くいっていた
外向傾とエッジ立ての両立が中々難しい
大・中周りの谷周り~山まわりのゆっくりターンする練習は実を結んでる感じがある。
小回りはとにかく立ち上がりで前に飛び込む感じで後傾がだいぶ解消された様子。
特に小回りで内足が安定していなかった。外足に乗り切れていないのか後傾か・・・。


2級? 無理!!

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.