オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

2016年10月29-30日 金峰山~瑞牆山

2016 11/05
山登り
少し前に、金峰山、瑞牆山を1泊で縦走してきました。

2016年10月29-30日金峰山-瑞牆山

山行記録

比較的アクセスのよい百名山を登っていく企画を始めました!
手始めに前から行きたかった瑞牆山と金峰山を一気に2座登ってくることに。

どちらも百名山の名にふさわしいとっても素晴らしい山でした。

が・・・・、とにかくアクセスがつらい。
延々と電車に揺られた後、さらにバスで1時間20分ほど・・・。
瑞牆山荘から登り始めて、金峰山に登頂し、金峰山小屋で一泊。

金峰山の頂上付近は岩稜帯で、切り立っていてスリリング! かつ素晴らしい観望で感動しきりでした。

頂上付近までは素晴らしい天気だったものの、頂上についてしばらくしたらガスってきてしまい
さらにはツアーの団体さんも来るわで頂上ではあまり楽しめなかった。

この時期は日の入りも早いので早々に小屋に向かうことに。
女性オンリーのツアー団体が来ているのを意識してか、晩御飯はすっごい洒落たメニューで
恵比寿のランチでありそうな洒落たプレートで、メロンに白ワインまでついくるという素敵仕様!!

その後、消灯が21時と遅めなのでビールを飲んだりしてゆっくりしました。
残念ながら外はガスってしまいお星さまはお隠れでした。

翌朝は4時起床で5時から朝ごはん。
朝ごはんは昨日のディナーが嘘のように、おかゆに乾物のみのさっぱり系。
これはお腹減る><。

団体さんが多かったので、自分が一人客ということもあり、朝食の時間をずらしてもらって早立ちできました。

朝日を頂上で見るか迷ったけど、二日目はバリエーションルートを踏もうと思っていたので時間に余裕をもたせたく
そのまま瑞牆山方面のバリエーションルートに突入。

踏み跡もかすかな道を、マーカーを頼りに進む。
途中、大杉谷レベルの箇所も出てきて流石は破線ルートと思わせるところもあり、とても楽しめました。

苔が生い茂る樹林帯は神秘的で瑞牆―金峰を縦走するのであれば是非通る価値があると思う。
ただ、とにかく道に迷いやすいのでマーカーが頻繁にあったのには感謝でした。

瑞牆山への一般登山道と合流すると、本格的な登りに。
金峰山は高所の岩稜だったけど、こっちは山の中の岩登りといった感じで
体力はむしろこっちのが奪われる感じ。

瑞牆山山頂は、たくさんの人でにぎわっていて
八ヶ岳や富士山がはっきりと見えて素晴らしい景色でした。

ここでなんだかんだ1時間ぐらいゆっくりしてしまったせいで
帰りのバスが中途半端な感じ・・・。
でも一本早いのに乗れるかなという計算をして、爆速で下ってバスに飛び乗ることに。

二日目は7時間のコースタイムのところを休憩除いて5時間で走破!!
途中朝ごはん(おなかすいて食べなおした)やお昼ご飯、写真撮影などで2時間くらい休憩はとっているものの
かなりのコースタイム切りをしたことになった。
登り返しでもコースタイム切っていたところをみると、ペースさえ掴めば結構いい歩き方が出来ていたように思う。


瑞牆山荘付近は紅葉も綺麗で、大満足の山行となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.