オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

登山装備 メモ

2015 08/11
山登り
後々見返せるように、登山装備のメモをブログにうp!

日帰り登山の装備の重量の目安は、だいたい5kgと言われているようです。

実際登ってる人なら分かるだろうけど、日帰りなら多少重くても我慢できるけど
無駄な重さは体力消耗、時間遅延、行動力低下と良い事はないので、なるべく減らしたいもの
快適性、目的、楽しみと折り合いを上手くつけたいところですね

以下私の日帰り登山装備
●日帰り
背負う荷物
・ザック 38L 1420g (登山用のデイパックを持っていない為。ここで700gくらい減量できそう)
・レインコート 500g
・ヘッドライト 60g
・ツェルト 145g (骨組み無しの最軽量モデル。緊急時に被る程度の能力)
・山地図 スマホアプリor紙 1g
・水 1.5L 1500g (小屋で購入できそうなら1Lに)
・食塩 20g
・昼食 (カップ麺+おにぎり等) 280g
・行動食兼非常食 (飴・チョコ) 100g
・ファーストエイドキット (痛み止め・テーピング 絆創膏等) 30g
・タオル 20g
・トイレットペーパー 30g
---↓以下必須ではない物----
・ストーブ&クッカー 645g
・サポーター 165g
・下山後の替えシャツ 30g
合計4946g

装着荷物
・帽子 97g
・スマホ 135g
・ストック 500g
・コンパス 10g
・ホイッスル 10g
・コンデジ (G7X) 350g
・鈴 5g
合計1117g

これらが基本装備、低山夏季を想定しています。
ある程度の標高、春秋であれば防寒具にダウンジャケットやパーカー、ウィブレ等の追加で+200g程度

自己評価
ザックが大きすぎるのと、重いサポーターじゃないのに変更すれば800g程度減量可能
ランチを営業小屋等で取れればクッカー&食糧&調理用の水500mLを減らせるから1500g程度減量可能
これでコーヒーや自作カップ麺の楽しみとトレードオフで、デジイチを持っていくことも可能である。三脚なければ;

●一泊以上
の場合は、食糧・シュラフ・マット・グラウンドシート、テントなどが追加になるかと思います。
オレアノは現在購入検討中
テント  1.7kg
シュラフ  600g
マット 50g? (大きすぎて計れない)
グラウンドシート 10g
これに食糧が追加になって

やはりテント1泊程度だと9~10kgとよく言われてる重量になるかと思います。

営業小屋でもシュラフはあった方が良さそうなので、現在購入検討中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.