オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

デジカメ RAW現像とカメラ自動現像の比較と疑問

2012 11/13
カメラ関連
星の写真以外でのRAW現像は初心者ですのでアドバイス等あればコメントして頂ければ幸いです



気に入った写真はRAW現像して、満足行く出来になるかどうか一応試してみてはいるものの
実力不足故か、なかなか上手く行かないことが多い

というのも、リアリティの追求という面においては、比較的RAW現像した方が再現しやすいのは確かなのだが
単純に見栄えのする写真を作りたいだけならば、カメラの自動現像された画像をレタッチした方が上手く行くことが多いのだ

今わたしが使ってるカメラはCanon のEOS kiss x4でRAW現像ソフトはCamera Raw 6.7

カメラの自動現像と自分のRAW現像を比較してみると
見栄えのするカラーバランスを作るのがカメラは上手い気がする
その一方、色かぶりや飛びに対する対処が甘い、あるいは苦手なようで
色相・彩度・明度、共にどの面でもコントラストの甘い写真を作ってくる

一方、RAW現像では手動なのだから色相・彩度・明度の調整も簡単だし
色かぶりや飛びの補正も当然出来る
が、カラーバランスというのは、自分が苦手なだけかもしれないが
なかなかどうして弄り辛いものがある
目的の色相へ近づけるのは簡単だが、他との調整の問題も出てくるので
本格的にやろうとすると、かなり手間がかかる

その点、カメラの自動での現像もさるもので、バランスの良いカラーバランスを吐いてくる
おそらく色かぶり気味な方が、色調が統一されてて
人間が見た場合違和感を覚えづらいのかもしれない

結局のところ、一長一短なのだが
とりえずのところ、RAW現像の実力不足ということにしておいて
もう少し経験を積んでいきたいと思う
その過程で、カラーバランスの調整も上手く出来るようになるかもしれない


今回、紅葉の写真を現像するにあたって、RAW現像で上手く行かなかったのは
紅葉して赤く染まったモミジと紅葉しない常用樹を、双方色を崩さずよりリアルな色に近づけようとしたところ

RAW現像の駆け出しとはいえ、使ってるアプリケーションは普段のそれと一緒なわけで言い訳はしたくない
うーむ、どうやったら上手くいくのかなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.