オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

2016年10月22日 伊豆ヶ岳~吾野

2016 10/23
山登り
昨日、フレさんと秩父の伊豆ヶ岳に登ってきました。

2016年10月22日 伊豆ヶ岳

ここは、関東ふれあいの道、とい登山コースがあり
正丸駅~伊豆ヶ岳~吾野駅までの縦走路が整備されている。

伊豆ヶ岳は、飯能アルプスの最深部?で、核心部には男坂・女坂の分岐があり
男坂は傾斜40°の長い鎖場があり、スリリングな岩登りが出来る。


今回はもともとは正丸駅から伊豆ヶ岳までのピストンを予定してて
フレさんの膝慣らし目的のつもりで予定を組んだんだけど
いざ駅について、関東ふれあいの道の道標を目にして、フレさんにスイッチが入ってしまった模様。

11時出発というかなり遅い時間から、5hの満喫コースを選択。
エスケープルートもあるので様子を見ながら進むことに。

道はかなり整備されていて歩きやすい山でした。

核心部の男坂は、かなりスリリングで、ツルツルの急な岩場を、鎖を頼るしかないところなどを超えて進む。
これだけ傾斜が急だと、流石にへばりつきたくなってしまう。

ところどころ足場もなく腕力にものを言わせるしかなく、雨の日はかなり厳しそう。
鎖場を超えても大きな岩登りが残っており、抜けるまで気が抜けない。

これを超えるとすぐに伊豆ヶ岳の頂上。
ここでランチを取りつつ大休憩
45分くらいまったりしたのが最後にツケが回ることとなる。

その後は腐葉土と岩と砂交じりの急な下りが続く。
いくつかの山へ登り返しつつ縦走し、名所の子の権現へ。
しかし、大きいワラジのことが頭から抜けていて、
日が暮れかかっていたこともありスルーしてしまう。

なんとか日が落ちるまでに浅見茶屋までたどり着き舗装路に変わる。

線路沿いの道まで出たらもう駅は目の前。
ここで日が完全に暮れる。

大通りから外れる、ふれあいの道を正確にトレースする道を選ぶと
再び林の中に。
流石に真っ暗でベッテンを使うことに。

かなりの遅出なうえに、お昼まったりしてしまったせいでこの様である。
すぐに線路に合流して、駅に到着。


フレさんの膝慣らしのつもりが、普通の山歩きレベルのコースを取ってしまったので
日暮れまでに駅にたどり着けなかった。

とはいえ、ほぼコースタイム通りに進めてたし、安全圏に日暮れ前に出ているので許容範囲だと思う。

そろそろ寒くなってきたので高い山が厳しくなっているので
こういう低山縦走もこの時期はいい感じでした。
スポンサーサイト

2016年10月15日 黒川山

2016 10/18
山登り
先日、山梨の黒川山に登ってきました。

2016年10月15日 黒川山

今回は山岳サークルの体験入会に参加。
6人パーティでの登山でした。

かなり平坦で歩きやすい道で、頂上付近を除いてはほとんどハイキング気分な山行。
天気にも恵まれ、山頂ではでかでかと富士山が姿を現し南アルプスっぽい山々も見えました。

5時間程度の工程で、ほとんどハイキングレベルでした。

知り合いじゃない人とのパーティは、歩行スピードが調整できないのと
写真の為に立ち止まりづらいのが難点。
でも複数人で登る楽しさもあって、これはこれで楽しかったです。

なので写真はほとんど撮れず、休憩の時だけ。
今後もこのサークルに参加するかは、検討中です。

2016年10月09日 川苔山

2016 10/10
山登り
フレさんと奥多摩の川苔山に登ってきました。

2016年10月 川苔山


珍しいナカーマとの山登り。
いっつもボッチ力全開過ぎて涙が出ちゃいそう、だって(ry


川苔山は前に滝を撮りに行った山で、今回は登頂が目標。

6:50くらいの電車に乗り、奥多摩へ。
途中フレさんたちと合流し、奥多摩駅からバス。
8:35の東日原行に乗り、9時前に川乗橋バス停へ。

あいにくの雨模様だけど、元気なフレさんたちは雨もなんのその。
なんだこのパーティ、雨耐性つえーぞ。

雨に濡れるのが好きなオレアノですが、一応山登り中はナメてても雨具は着用することにしてます。
しかし、わりとあっさり暑くて脱ぎました。

百尋の滝に寄りつつ、山頂へ。
アスファルトを45分、そこから山頂までは細い沢沿いの道を中心にに時間半程度。
途中、道がわかりづらくなっているところで少し行きすぎたりしつつ、あっさり登頂しました。

皆さん元気元気。
私も元気。

山頂は生憎ガスっていたけども、お昼を食べたりしてるうちに軽くガスが晴れたり。
無駄にもってきたブレンディでカフェオレ作ったりしてまったりタイム。
一人じゃないせいか、パーティだと時間が過ぎるのも早いようで
結局1h弱ほど長居してしまったよう。

下山は奥多摩駅に進路をとり、下る下る。
マイナー道らしく、踏み後も少なくて足元に注意しつつ
わりと急勾配な道を進む。

抜けると勾配もぬるくなっていて一気に下る下る。
と、調子こいていると大ダワでの分岐を間違え、気が付いたら鳩ノ巣駅方面へ向かっていた。
比較的早く気付くも、もういいやってことで鳩ノ巣に降りてしまった。

近くの民宿の温泉に入ろうと寄ってみるも、まさかの営業していない事態。
オレアノさんガチ凹みで、なんか一気に疲れた気がした。
体力的には相当余裕があったのに、精神的にくると一緒に疲れも押し寄せる模様。

帰りに拝島で飲み屋さんで打ち上げしてお開きに。

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.