オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

2016年08月28日 霧ヶ峰

2016 08/29
山登り
フレさんと霧ヶ峰にハイキングに行ってきました。

2016年08月28日 霧ヶ峰

今回のコースは、車山の肩に車を止めて、車山頂上を目指し気象レーダーを見てから
車山湿原を通り蝶々深山へ縦走後、鎌ヶ池を一周して肩へ戻るという、一周満喫コース。

オレアノはてっきりほとんど木道が整備されていると思って普段着+ランニングシューズで行ったんだけど
普通にトレッキングだった。

ガレた道も多くて、つま先や足の裏が痛い!!
登山靴のなんと偉大なことよ。

全体でだいたい5時間ちょい程度の山行で、序盤はガスってたものの、後半は青空も多くて
まさに霧ヶ峰といった感じでした。


写真に関しては、かなり露出ミスが多く、特に序盤はひどいことに。

やっぱり歩いて疲れているとミスが多くなってしまう・・・。
余力をもっと増やしたいものだ。

一応体力的には余裕がかなりあったものの、霧ヶ峰自体が遠いので
長時間の車移動で肩が凝ったです・・・。
運転手さんお疲れさまでした。


地元に帰ってきて、しゃぶしゃぶ食べ放題で肉成分を補給して解散となりました。

霧ヶ峰はまた行きたいと思えるほど素晴らしいところでした。
花が咲き乱れてる時期や紅葉時に行くと更にいいかもしれない。
スポンサーサイト

2016年 北アルプス表銀座縦走 断念

2016 08/26
山登り
一年半前から構想していて、準備もしていたのに悪天候の為今年の表銀座を諦めます・・・。


悔しい!!
12kgの減量 体脂肪率7%減、なまらせないように調整したりしていたのに・・・
大自然の前にはいかに無力か。

悪天候の予想なので今回は残念ながら断念です。


ここ2か月くらいは本気でこの為だけにフィジカル調整していたんだけどね。

きっと、いつかまたチャンスは来る・・・・。
槍の穂先に、いつかたどり着いてやる。


とらいえあず今年は八ヶ岳の赤岳には行けたんだ。
今度ははきっと表銀座に行けるはず・・・・。

泣きません! 勝つまでは!!!

登山・アウトドア用ロープの結び方

2016 08/25
山登り
ただの興味本位でロープの結び方を覚えてみた。


使う機会があるかは謎・・・。
ただし、非常に便利そうな結び方だから覚えてさえいれば使い道はありそう。

○もやい結び
ロープの端に輪っかを作る結び方。
結びやすく解きやすい。片結びからの派生として覚えていれば忘れなそう。
各種アウトドアで使用されている模様。
テントやツェルトを張るのに使えるそう。ひかっける側

○巻き結び
手早く棒にロープを結べる
けっこう解けやすそう
二重にするとマシになりそう?

○自在結び
ロープの端に輪っかを作り、全体長を調整することによってロープをピンと張れる
ツェルトやテントを張るのに使えそう。
長さを調整出来る輪っか、何かと使えそう。

フォトキナ目前でオリのOM-D E-M1mk2の噂が!!

2016 08/24
カメラ関連
デジカメinfoで面白そうな記事が上がっている。

いくつかのソースの噂で、OM-D E-M1mk2に手持ちハイレゾショットが可能とのこと。

これが"本当に"実用的なレベルに落とし込めているならば
マイクロフォーサーズ規格の弱点の一つ、画素数に対策を取れることになる!

波や葉っぱなど、おそらく本当の意味での実用的なおところまでは無理だとは思うけども
それでも静止物に対してなら手持ちで使えるなら、かなり有用だと思う。


もしかしたら待った甲斐があったかもしれない。

バリアングルは自分的にはチルトより好みだし
恐らく画素数も20MPくらいまではあげてくるはず。
EVFにも改善の噂があるので、

現状のOM-D機種の不満要素のうち好感度耐性以外はかなり改善してきた感じだ。
さすがオリのフラグ機を冠するだけはある。

しかしお値段もフラグレベルだろうなぁ。
新しい標準ズームの噂もあるし・・・。

それが名ばかりだけにならないことを祈りつつ、フォトキナの発表を待ちます!!

2016年08月20日 川苔山 百尋の滝

2016 08/21
カメラ関連
カメラ仲間のフレさんと、奥多摩の川苔山にある百尋の滝へ山登りに行ってきました。

天気は生憎の雨。
夏の土砂降りの中、川苔山へ。

地盤が緩んでいたために登頂は断念し、滝まで行って撮影して引き返した。
土砂降りの雨で滝の水量も多く大迫力だった。

元々は撮影はおまけだったので持って行ったのがコンデジで
雨の中、ほとんど気にせず使っていたら挙動がおかしくなったりもして壊れかけた・・・。
撮影も樹林帯の中、滝ということで露出が厳しい上に三脚もないので
やっぱり一眼をもって行きたかった。

少しだけ三脚を借りたもの、他は手持ちで撮影。
手振れ被写体ぶれ、ピン外しのお祭り状態。


以下、現像アップ。
全てコンデジ Canon G7X で撮影
2016年08月20日 川苔山 百尋の滝

2016年08月07日 八ヶ岳 "赤岳-横岳-硫黄岳"縦走 写真アップ

2016 08/08
カメラ関連
2016年08月06日 八ヶ岳
※矢印で次送り

以下、続きを読むで直で見れます。

続きを読む

2016年08月07日 八ヶ岳 "赤岳-横岳-硫黄岳"縦走

2016 08/07
山登り
一年前の記事でk掲げた目標――赤岳縦走を遂に決行してきました!

今回、本当は八ヶ岳の中でも日帰りを狙える蓼科山に登ろうと最初は思ったのだけど
もうここは東京からの朝一アクセスでは相当厳しく、普通の登山スピードでは帰りのバスに間に合わなってしまうよう。
ならばいっそのこと小屋泊で八ヶ岳の主峰である赤岳に挑戦してしまおうと!

ということで、今回は事前計画無しでいきなり思い出したかのように赤岳縦走へ。


※ほとんど記録用の内容で、とっても長いです。

続きを読む

2016年07月30日 尾瀬沼 現像アップ

2016 08/04
カメラ関連
一通り現像したのでflckrにアップしました。

2016年07月30日 尾瀬沼
※矢印で写真次送り

今回は撮影旅行ということで、結構機材をもっていったけど、なんだかんだハイキング中心で
レンズ交換はしませんでした。

なので全部D810+AF-S 24-70 ED VRでの撮影。
三脚も一度も使わなかったので全て手持ち。
樹林帯でのショットは微妙に被写体ぶれ、微手振れしてます・・・・。


いくつかピックアップしてみる。


_DSC9665
広大な尾瀬沼の良さを広角レンズで表現できたと思う。
広角での鉄板、1/3構図に白い雲と暗い樹林帯、湿地の草原がそれぞれコントラスト出てていい感じ。
珍しく?撮影時に狙って撮った一枚。



_DSC9704
大口径レンズを生かそうとした一枚。
ズームレンズなりのボケクオリティが気になるけど、一本のズームレンズでテレマクロをここまで撮れれば満足。
あえてコントラストを抑えた仕上げにしてキラキラ感を出してみたパターン。
2.8通しズームはここまでできる。逆に言えばここまでしか出来ない。



_DSC9811
これぞ夏!といった雲が浮いていたので広角のパースを生かして撮ってみた一枚。
雲を主題にするために湿地の草原は暗めにしてコントラストを出した意図。



_DSC9785
被写体が良すぎて誰がとっても映える画。
尾瀬の素晴らしさを体現したような場所だった。
絶対鉄板だと感じたので何枚も撮ったところだけど、紹介したのは私の大好きな35mmの一枚。



今回は尾瀬ヶ原の方には行かなかったのでまた行きたいと思う。
70-200は持っていけなかったので、今回は圧縮効果を狙ったショットは撮れなかった。

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.