オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

2016年5月22日 横浜

2016 05/24
カメラ関連
先日、ちょろっと空いてる時間を利用して突貫始発で横浜に行ってきました。

着想は、電車の直通運転。知ってはいたけど横浜の中華街まで一気に行けるというのは便利ね。


制限時間は昼過ぎまでに山手線圏内に戻ること。
ということで始発に乗って軽く撮影してきました。

2016年5月22日 横浜
全てD810 + AF-S 24-70 F2.8 ED VR

朝一の中華街は、ゴーストタウン。しかも料理屋がゴミを出してるものだから臭いが。
数枚取って、ここは朝来るところじゃないと引き返した。

ということで、大桟橋へ。

ここも普段は混むんだろうけど、朝ということもあってジョギングしてる人がいる程度。
当然のごとく日の出は逃してしまっているので、正直撮影欲が沸かない。
ベイブリッジは霞んでいるし。

いろいろ工夫すれば面白い画は撮れるんだろうけど、いまいちテンションが上がらず
小細工系のショットはことごとくレタッチ時にはじく程度に微妙で
露出ミスや構図ミスがひどいひどい。

わざわざ横浜まで何しに来たんだろう?


しかし、お船のデッキみたいで桟橋は開放感があって気持ちは良い。
撮影は適当にしてまったりしました。

いい加減歩き疲れてきたので喫茶店を探します。
さすが横浜、こ洒落たカフェがあちこちにあります。
ただし、だいたい開店していません。

仕方ないのでマップでスタバを探します。
さすが大手だけあって安定感半端ないです。

お目当ての中華料理屋が空くまでここで時間を潰します。


撮影はいまいちだったので、せめて美味しい料理を食べて帰ろうと決意します。

結構待って、ようやく開店時間に。

ネットではかなり評判が良さそうなだけあって
開店直後に入ったら続々とお客さんが来ます。


ここは比較的リーズナブルなランチが食べられる上、マシな料理を出すとのこと。
ネットを斜め読みした感じ、中華街の料理屋の評判が酷すぎる・・・。
中華街って言うくらいなんだから美味しいのかと思ったらそうでもないみたい。

頼んだのは麻婆豆腐のセット。

すぐにお茶が提供され、これがまたすんばらしく美味しい!!
え、なにこれこれだけで1k円でも文句言わないんだけど!?

お茶だけで満足するオレアノ。
確実にこれから1か月くらい、中国茶ブームが私に到来することが確定しました。

確定!!!

しばらくすると、ご飯、スープ、麻婆豆腐、ザーサイが来ます。
実にシンプル。


はっきりいって中華料理屋行ったらだいたいこうなります。
そして私は中華料理屋行ったらだいたい麻婆豆腐を頼むので、麻婆豆腐にはうるさいですよ!

散々恵比寿の中華料理屋の麻婆豆腐を食べ比べて歩いた私を唸らせられるかな!(どんだけ上から)



美味しいです。
本当にありがおとうございます。

麻辣がバランス良く感じられてこれぞ四川麻婆!!
麻がしっかり効いているのが私は好き。

この店会社の近くに無いかな・・・。
この麻婆豆腐は私のベスト3に入りました。
しかし横浜とか遠すぎる。

堪能して店を出ます。

このクオリティなら1kは妥当だと思うけど、観光地価格としては安いと思う。
お茶美味しかったし!!


そろそろ時間がやばいので、人の増えてきた中華街を軽く冷やかして電車に飛び乗って帰りましたー。


スポンサーサイト

2016年05月15日 山手線一周踏破 スナップ 写真アップ

2016 05/18
カメラ関連
先日の山手線一周スナップの写真、現像終わりました。

今回は歩きながらのスナップということで撮影時間があまり撮れなかったので
撮影段階での凝った手法は撮らずにレタッチで味付けをしてみました。

山登りなどの時は記録目的なのであまり仕上げでの味付けはしないのだけど
今回は結構派手に弄ってみてます。
経験値不足感が漂うかもしれないけど、わりと見れる画になってると思います。




オリジナル画質で見るのはこちら。
https://www.flickr.com/photos/138564023@N04/albums/72157668201714452
8割方シグマで撮ってるから超解像度ですよ!


今回の経験から私が得るべき教訓は、構図はあとからいじるのには限界があること。
とくに広角側は気持ち悪くなる可能性が・・・・。

そして自戒。
見せ方に困ったら夕方にして哀愁漂わせればいいと思うなよ? 飽きるぞ^^

2016年05月15日 山手線一周踏破 スナップ撮影会

2016 05/17
カメラ関連
昨日山手線を一周歩きながらスナップを撮るという企画に参加してきました。

皆さん、お疲れ様でした!

なtんとも無茶な企画だとは思いつつ参加してしまった・・・・。
結果的にはすごいう充実感と、すごい疲労と痛みを満喫できました。

40kmちょい、一日で歩きながらスナップを撮るという、、、ただ歩くだけじゃないので無駄に疲れました。
露出?構図? なにそれ美味しいの (^q

D810とシグマの35mm単 コンデジのG7X 24-100m F1.8-2.8を持っていったのだけど
スナップという言い訳はあるにしても、、、結構雑だったw
今現像中だけど、けっこうレタッチ要る(汗


さて、記憶が残ってるうちにログだけ残しておこうと思います。

朝の7時に新宿駅東口に集合。参加者は自分含めて3人。
皆さんカメラ慣れした方々で、ペンタのAPS-C に30mm?単 標準ズーム 魚眼などをお持ちでした。

スナップにD810とシグマ35mmというガチガチの解像系システム持ってくる男の人って(ry
いや、いいんですよ?フレアとかボケとか・・・・。
手ブレするけど(爆

話しが逸れました。
新宿駅を7:20頃に出発、内回り方面に針路を取り、代々木駅を目指します。

日曜朝の人気無い都会は、なかなか新鮮です。
天気も快晴で風もあり、清々しい心地がします。

代々木は目と鼻の先、すぐ着きました。
ちっさい駅です(ぁ

次に向かうは原宿、若者の遊び場の代名詞
沿線沿いを歩く趣旨なので高架沿いを歩くわけだけど、原宿の辺りは
自称アーティストな落書きが派手に描かれてます。

そんなこんなで原宿着で渋谷へ。
渋谷のアタリはだんだん建物も高くなってきてショッピング街の様相を呈してきます。
朝も早くから店も開いてないのに人が集まっています。
暇人なんですね。
コナン喫茶イベントとかの行列を流して渋谷駅ハチ公口へ着。
さすがにこの時間は件のスクランブル交差点も控えめな様子。

渋谷から恵比寿を目指します。
この辺りは職場があるので庭みたいなもの。
安い美味しいランチの店を紹介しつつ恵比寿へ。
沿線散歩なので明治通り等の大きい通りは通りません。

恵比寿駅は毎日来てるのでなんの感想もありません(ぁ
恵比寿から目黒へは、沿線沿いにガーデンプレイスがあるので中を突っ切ることにします。
ここは撮影し始めると一日使ってしまうので、皆さん自重しながらささっと通りすぎます。
ガーデンプレイスの裏手には、明らかなブルジョア層の住宅街が広がります。

パッと見ジブリに出てきそうなおしゃれな一軒家や洒落乙なマンションまで
車はどれも外車・高級車しか見当たりません。
なんだここ?ハリウッドか??
恵比寿ー目黒間、ガチ過ぎる。

目黒駅に着きます。
特に特徴ないので五反田を目指します。

だんだん街並みが普通になっていきます。
五反田駅前はごちゃごちゃしてます。お店には困らなそうだけど
まったく洒落っけがありません。なんとなくおじさんの街って感じです。

五反田から大崎を目指します。
だんだん大型のオフィス街に風景が変わっていきます。
お昼はここで休憩してね、と言わんばかりに川沿いにベンチがあったり
疲れを癒す並木道なんかあって、なんとなくご苦労様です、と言いたくなる感じです。
大崎につきます。下手な立体構造で初見殺し感が半端ないです。

大崎から品川を目指します。
そろそろいい加減足が痛くなってきています。
運動不足というか、これだけ歩き続ければいい加減痛くなります。
まだ休憩すら一度もいれていません。

このあたり沿線沿いの道取りも難しく無駄に道取りに苦労します。
品川駅近くは流石に大きい道しかなく、正直被写体に乏しくてつまらないです。
ひたすら歩きます。

品川につきます。
流石に大きい駅だけあって人がうざい程います。
皆さん日曜だからって浮かれてるんじゃねーです。
多分一番浮かれてるのは、暇に飽かして山手線一周してる私たちです。
だがそんなの関係ねーです。

品川から田町を目指します。
ここが大きい道ででっかいビルしかなくて最高につまらないです。
しかも田町まで長いです、とっても、長いです。
ここはしんどかったです。

田町駅付近まで来ると、でっかいロングストリートの先に東京タワーが見えてきます。
とっても画になるのでパシャパシャします。
その横で、違反車両をチェックする警察官さんが鬼の形相で車をチェックしています。
最高のロケーションでそんなことやる警察官さん、お疲れ様です。
でっかい交差点には、皆さん注意しましょう。

さて、いい加減皆さん足がやばいことになっているのでお昼休憩にすることにしました。
時間は12時過ぎ、満場一致でゆったり出来るファミレスに決定。
近くのサイゼリアに入ります。
ガラガーラな田町のサイゼ、田町でファミレスに入る客層とはいったい・・・。
ここまで休憩なしでぶっ通し5時間歩いたようです。
少しはペース考えた方が良いと思います。

ご飯を食べながら1時間弱ほどゆっくりしました。
この時点で私は右足の親指が靴の前に当たって痛くなっています。
普段は大丈夫なんだけど、登山用の分厚い靴下をランニングシューズで使用した為に窮屈になってしまったようです。
下りの体重かかる時だけだけど、ぶつかって痛くなってしまったようです。
これは後半、歩き方を工夫して回避できるようになります。

ファミレスで回復した私たちは田町駅に向かいます。
すぐ着きます。

田町から浜松町に向かいます。
記憶が定かじゃないですが、なんか競馬の賭け事をするような施設(謎)でトイレに寄りました。
街並みはまだオフィス街という感じです。

浜松町に着きます。
小さい駅です。

新橋に向かいます。
ここらへんから下町感が漂ってきます。
新橋ー有楽町ー東京と進むうちにだんだん煉瓦造りの高架に
小規模な飲み屋などが見え始めてきます。
新橋に着きます。
ごちゃごちゃしています。

有楽町に向かいます。
途中、東京国際フォーラムで古物系のフリーマーケットを冷やかします。
今年もここでラ・フォル・ジュルネがあったはずだけど、怒忘れてしててチケットを取れませんでした。
勿体ない!!

有楽町に着きます。
ここまでくれば東京は目と鼻の先です。
皆さんテンションあがりまくりです。
ザ・東京駅高架といわんばかりの煉瓦造りの高架に楽しくスナップします。
古いものには趣があってとっても素敵です。

東京駅に着きます。
東京という文字の電光掲示板が無くて皆さん慌てます。
するとやたら人だかりのあるところがあったので向かうと、石造りで東京の文字が
さすが、東京駅、やることが違います。
やたら国旗も揺れています。
しかし人多すぎてまともに写真が撮れません。
外国人さん、マジ自重してください。邪魔です。
入っていいところとダメなところくらい空気読みましょう。

ここも撮り始めるとキリがないので早々に出発します。
とりあえず東京を過ぎたので半分は回ったことになります。
しかし時刻はもう15時、今日1週できるか、なんて話題が出始めます。
神田に向かいます。

神田駅につきます。
小さい駅です。特に印象深いものがありません(ぁ

秋葉原に向かいます。
参加者全員、自分があたかも秋葉原をホームグラウンドにしてるかのような話ぶりです。
謎です。別にオタクネタの会話とか一度もしたことないのに、なんとなくバックグラウンドが伺えるような気がします。

神田から秋葉原に向かう時に川があるのだけど、グーグル先生も?をつける直進ルートがあります。
いってみるといい感じにほっそい橋があって、とっても素敵な景色がみれました。
おススメです。

秋葉原に着きます。
別段よく来る訳でもないのに、帰ってきた感がします。
一度ファインダーにメイドさんが入ったのだけど、そのうち勝手に入るだろうと思っていたら
その後メイドさんが現れませんでした。
今回のスナップ撮影会で、唯一の撮影失敗が、きっとこれです。
きっとそうです。

ここで休憩を入れます。
階段に縦列で座って悲鳴を上げ始めてる足を癒します。
10分弱くらいの休憩を入れて、御徒町を目指します。
沿線沿い散歩企画なので、中央通りは通りません。

途中、椅子がある素敵なファミリーマートに寄って
アイスとかバナナとかをフレさんが食べます。
多分みんなの心情は、さっきの秋葉原休憩、短かったんじゃね? だと思います。

御徒町に着きます。
小さい駅です?あんまり印象に残っていません。
上野を目指します。

御徒町ー上野間には、言わずと知れた観光名所、あめ横があります。
突っ切ります
人の波に乗って通り過ぎます。
誰も何も買いませんでした。流石スナップ撮影会です。
いろいろ美味しそうでした・・・・。

上野に着きます。
人が多いです。ゴミのようです。
鶯谷に向かうのだけど、無駄に立体交差しているので、しれっとエレベーターに乗ります。
目的はあくまで沿線を一周してスナップ撮影することだから、当然楽はガンガンしていこうと満場一致します。
実は、これは大崎あたりでもやっています。

鶯谷駅ちかくには、いかがわしー感じのホテルがいっぱいあらわれます。
しかし、駅の看板には、散策の街、鶯谷、とあります。情緒とはなにか・・・。

鶯谷に着きます。
なんか地方の大きい駅みたいな雰囲気です。
駅自体はショボイのにタクシーとかがいっぱい止まってます。
コメントは避けます。

日暮里に向かうのですが、ここで先の散策の街の意味を知ることになります。
下町よろしい細かい路地や、小料理屋などいい感じに撮影欲をそそるものがたくさんありました。
キリがないので後ろ髪をひかれつつ進みます。

日暮里に着きます。
大きい駅だけあってにぎやかです。
駅近くの花壇に腰かけて小休憩を取ります。
そろそろ皆さん休憩しても足がどうにもならなくなってきます。
陽も暮れそうになっています。

西日暮里に向かいます。
この辺りは治安はどうか知らないけど、わりと住宅街も多そうで静かです。
西日暮里に着きます。

あんまり印象に残っていません・・・。
田端に向かいます。

無駄に登った挙句、駅はやたらと低地で全員から田端駅に不満をぶつけます。
そして駒込に向かうのだけど、下った分また登らないといけません。
ふざけるなー!とみんなキレそうになっていると
いい感じに段差の箇所にホテルらしきビルがあったので
そそくさと中に入り、しれっと、エスカレーターに乗ります。

ちょろちょろと出口を探し、外にでます。
大成功です。

駒込駅に着きます。
ここまでくると普通の街感がすごいです。
これでも山手線の駅?って感じがしますが、現地住民に怒られそうなのでほどほどにしておきます。

駒込から巣鴨に向かいます。
おじーちゃんたちの池袋の実力はというと、ここも普通の街でした。
いい加減お腹もすいて、もう力がでなーい! 状態だったのでここで夕食を取ることにします。
駅前にはほぼ並んで3件ファミレスがあります。
ガストくん
デニーズちゃん
ジョナさん

私たちはその外観から、
ジョナサンとデニーズには階段しか入る手立てがない事を悟ります。
当然ガストに向かいます。
エレベーターに乗って勝った気になって入店します。
満席でした。

ガストに裏切られた!と全員おこでがっくりしながらロータリーに戻ります。
残るはデニーズちゃんと、ジョナさん
聡明なるフレさんの推理により、デニーズは1度階段で折り返すのでジョナさんの方が楽という真理にたどりつきます。
こうして私たちは、ジョナサンで最高のディナーを頂くことになりました。
ただのファミレスのハンバーグが最高に美味しかったです。
ここでも1時間弱ほど休憩して足を癒します。

次企画のことなんか話ているとあっさり時間は過ぎ、大塚を目指して出発します。
辺りはすっかり夜の帳が降りていました。
さすがにそろそろスナップってレベルじゃなくなってます。
露出かなり頑張らないと何も写りません。

もうこうなったらひたすら歩きます。
大塚駅に着きます。
この辺りも住宅街が近いのかにぎやかなただの街といった感じ。
そろそろゴールまでの時間などを逆算し始めます。

大塚駅には都電荒川線が乗り入れしているので
この情緒ある電車は撮りたいとみんな頑張ります。
はっきり言って暗くて動きものとか無理ゲーです。
本当にありがとうございました。

薔薇を前掲に都電撮りたかったのに・・・・。
池袋を目指します。
ひたすら歩きます。
次第に大きなアミューズメント施設何かが見えてきて、人の数も一気に増えて都会といった風情がでてきます。

池袋に着きます。
もう気分はゴールしたようなものです。
普段の行動範囲内に入った安心感は大きく、テンションが上がります。
目白を目指します。

このあたりは学生街なのか小さい家が大きく、住宅街を突っ切ります。
ものすっごい細い道をgoogle先生が指定してきて、記憶を頼りには戻れそうもありません。

目白駅近くには、いい感じの門構えの大学?がありここは撮影します。
目白駅に着きます。

全員もうこのころには満身創痍です。
10分弱程度の休憩を取ります。
大学の門以外ほとんど目はいきませんでした。

高田馬場を目指します。
暗いのでひたすらあるくのみです。
高田馬場に着きます。
いつもよく使う駅なのでもう勝手知ったるといった感じです。

新大久保を目指します。
行動範囲内なので、地形も知っています。
この辺り、すごい登るんです・・・・。
視覚障碍者用の黄色いタイル?みたいなので足裏を刺激したりして
気持ちいいだの痛いだの言いながら進みます。

新大久保に着きます。
アホ見たいに明るいです。パチンコ屋パネェです。
近くのロジ裏で5分弱程度の休憩を取ります。
遂にゴール地点の最終駅、新宿を目指します。

新大久保の駅の近くは、明らかに韓国・東南アジア系のお店が多く
繁華街の路地裏を通ったらちょっと治安やばげで少し不安になりました。
ひたすら歩いていくと、西武新宿駅が見えてきます。
もうここまでくれば・・・・。

そすして遂にスタート地点でありゴール地点の新宿駅東口に戻ってきました。
22時20分頃の到着です。

踏破完遂の記念写真をもたつきながら(露出厳しすぎる)撮影していると
気のいいお姉さんにおめでとうのお言葉を頂きました。

その後近くのファミマでビールを買い、祝杯を上げました。
最高に美味かったです!
その後次企画の話などをして解散しました。


合計15時間程度かかったことになります。
12時間程度と言われているのでかなり時間がかかったことになるけど
カメラ片手に撮影しながら歩いたので仕方ないかと。
手元には、大量に撮影した未現像のRAWファイルが溜まっています・・・・。


皆さん本当にお疲れ様でした。
とてもいい体験ができました。

それでは次の棚田撮影会にお会いしましょう!

前回の温泉旅行の撮影の反省 ~暗所でのコンデジG7X撮影編~

2016 05/08
カメラ関連
コンデジに過度な期待をしてはダメ!

・手ブレするくらいならG7XでもISO 3200くらいまで上げて撮らないと歩止まりは悪い。
  ※ISO 3200 の夜景をLRで輝度35 ディテール65くらいでそこそこ見れる。ディテールは失われるが。
・手持ち1/20以上は過信出来ない。アングルは限られるが、ミニ三脚の導入を検討
・G7Xで逆光のフレア狙いは微妙。やるなら露出補正マイナスに振って暗めにしてレタッチ。
・G7Xのテレ端の弯曲かなりひどい


<総評>
今回は足元の段差も目を凝らしてみないと気づきづらい程の明るさだった為
ISO3200 F2.8 レベルでもSS1秒くらいの長さが必要になっていた。
運よくそこそこ撮れたものの、コンデジに期待して良い値じゃない。
広角で手持ち1秒を止めようとするならオリンパスのM4/3機レベルが必要。

ただ、考えようによっては、フルサイズ一眼を持って行っても
ISO5000 F2.8 でも SS1/2の要求とかなり厳しい上、被写界深度はずっと浅くなるので
ある意味コンデジならではの画が撮れたとも言える。

ボケを活かさない画作りの場合、コンデジやM4/3機にはこういった夜景の撮り方は強みなのかもしれない。
とはいえ、ネットアップ以上の画質を求めるなら、結局三脚持っていけというお話しだけど・・・・。

2016年05月04日 湯河原温泉 不動滝~亀屋旅館

2016 05/07
カメラ関連
先日、フレさんと湯河原温泉に行ってきましたー。

みなさんお疲れさまでした。


まずはお世話になった旅館の広告から(ぇ

今回宿泊したのは亀屋旅館さん

老舗で規模は比較的小さめ、今は従業員さんも少ないのかひっそりと営業している感じの雰囲気でした。

部屋自体は空いているのか、宿泊人数などの融通が利くようです。
建物自体は古そうなものの、お手洗いは綺麗だし設備は十分なので
静かにゆっくり寛ぐ目的にはぴったりの旅館でした。

立地にはあまり恵まれていないものの
貸切の露天風呂が交代制(空いてたら使える)であり、これが雰囲気がとても素晴らしい!
滞在中いつでも入れるのもグッド!


食事についてはボリューム満点で、全部平らげるのが大変なくらい。
板前さんが手の込んだものを作った、というような料理ではないものの
料理の温度に気を配られていて、旅館のサービスとして大切なところを押さえている感が伝わってきました。


宿泊代金も高い方ではないので、静かな昔ながらの旅館でゆっくりくつろぐという目的の方にはおススメできる旅館さんでした!



さて、今回の温泉旅行の写真を。
コンデジでの撮影なので夜景は厳しかった・・・・。

※よさげな一部のみ掲載
IMG_0801

IMG_0766

IMG_0771

IMG_0768

IMG_0787

IMG_0788

IMG_0772_comp

IMG_0778

IMG_0790_comp

IMG_0823_comp

IMG_0794

IMG_0797

IMG_0827

IMG_0808

IMG_0811

IMG_0806_comp

IMG_0812

IMG_0842

IMG_0859

IMG_0856

IMG_0833

IMG_0843

IMG_0862

IMG_0871

IMG_0888

IMG_0883

IMG_0890

IMG_0894

IMG_0899

IMG_0913

IMG_0903


ここから携帯で撮影 ※貸切だから盗撮じゃないよ!
DSC_0107

DSC_0087

DSC_0089

DSC_0100

DSC_0102

DSC_0096


客室撮り忘れた^-^

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.