オレアノなブログ

オレアノの趣味の雑記です。写真・植物・オーディオ・トレッキングなど

デジカメ フルサイズ移行検討 6Dと5DmarkIIIと5DmarkIVの影で

2015 05/23
カメラ関連
この一週間というもの、あれやこれやと検討して買う寸前までいった。

んだけど・・・、とりあえず今この瞬間としては、オリンピックイヤーである来年を前に出るであろう
5DmarkIVないし6DmarkIIを狙おうと思います。

今回、最後の候補としては
EOS 5DmarkIII + EF24-70mm F4L IS USMキット + Sigma 50mm F1.4 DG HSM の単 44万弱
EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USMキット + Sigma 50mm F1.4 DG HSMの単 33万弱

EF16-35mm F4L IS USMも欲しいけど、広角側は24mmで当分は満足できるのかなと。
EF70-200mm F2.8 L II USMを購入できれば、バーレーボールの撮影に挑戦できるけど、如何せん高すぎるからいつか、ということで。
Sigma 35mm F1.4 DG HSMはいづれ間違いなく買うと思います。

ニコンのD810が羨ましいけど、僅かしかないにしろレンズ資産とAPS-C機への使い回しの利でキャノンを離れられない。
ボディでメーカーを決めるのは追々後悔することにもなりそうだし、キャノンもそのうち画素数は増やしていきそうだし。
風景メインだからニコンの方が適してる気はするのは・・・キノセイであって欲しい。

にしても随分高くつくなぁ。
G7Xがあるからズームは要らない気がするんだけど、キットで買うと安いしいつか必要になる気がする。


でも新機種まで待てても最初はさぞ高いんだろうなぁ。
今度でる5Dsなんて40万するよ・・・。5DIVはさすがに33万にしてよ;


ということで年末あたりで再度検討することになると思うので、今回の検証データを残しておきます!



メーカー 名前 F値 機能 値段
Sigma 35mm F1.4 DG HSM 82,000
Sigma 50mm F1.4 DG HSM 88,000
Canon EF16-35mm F4 L IS USM 118,000
Canon EF24-70mm F4 L IS USM 111,000
Canon EF24-70mm F2.8 L II USM 196,000
Canon EF24-105mm F4 L IS USM 107,000
Canon EF70-200mm F2.8 L II USM 226,000
Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II USM 285,000
NIKKON AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G ED 191000
NIKKON AF-S NIKKOR 24-120mm F4 G ED VR 108,000
NIKKON AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II 211,000
Canon EOS 5D Mark III EF24-70L IS USM 350,000
Canon EOS 5D Mark III  EF24-105L IS USM 328,000
Canon EOS 5D Mark III     267,000
Canon EOS 6D  EF24-70L IS USM 238,000
Canon EOS 6D  EF24-105L IS USM  211,000
Canon EOS 6D     144,000

フルサイズ―APS-C焦点距離 換算計算ログ
使い方はなんとなく察してください。
APS-C使いの焦点距離感をフルサイズに直すのと、フルサイズ用レンズをAPS-Cで利用した時のフルサイズでの焦点距離相感を出せます。
10 15 16 18 21.875 24 31.25 43.75 50 55 70 125 200 250
16 24 25.6 28.8 35 38.4 50 70 80 88 112 200 320 400
スポンサーサイト

2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保

2015 05/17
カメラ関連
昔のコンデジ整理!


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保


送信者 2007年3月9日 白糸の滝 草津 伊香保

2005年4月5日~ 西日本旅行 後編

2015 05/17
カメラ関連
昔のコンデジ整理!

鳥取砂丘 天橋立

送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


送信者 2005年4月5日 鳥取砂丘 天橋立


京都 銀閣寺 金閣寺

送信者 2005年4月6日 京都


送信者 2005年4月6日 京都


送信者 2005年4月6日 京都


名古屋城 愛地球博

送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博


送信者 2005年4月9日 名古屋城 愛地球博

2005年4月3日~ 西日本旅行 中編

2015 05/17
カメラ関連
昔のコンデジ整理!

山口県 秋芳洞

送信者 2005年4月3日 秋芳洞


送信者 2005年4月3日 秋芳洞


山陰本線 出雲大社

送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


送信者 2005年4月4日 山陰本線 出雲大社


2005年4月1日~ 西日本旅行 前編

2015 05/17
カメラ関連
昔のコンデジ整理!

西日本ぐるっと回った時の写真たち

佐賀県 伊勢神宮 京都府 伏見稲荷大社

送信者 2005年4月1日 伊勢神宮 京都伏見稲荷大社


送信者 2005年4月1日 伊勢神宮 京都伏見稲荷大社


送信者 2005年4月1日 伊勢神宮 京都伏見稲荷大社


送信者 2005年4月1日 伊勢神宮 京都伏見稲荷大社


送信者 2005年4月1日 伊勢神宮 京都伏見稲荷大社


広島県 錦帯橋 厳島神社

送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


送信者 2005年4月2日 錦帯橋 厳島神社


2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤

2015 05/17
カメラ関連
大昔のコンデジ整理!

埼玉県幸手市の権現堂桜堤

2004年4月2日

送信者 2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤


送信者 2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤


送信者 2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤


送信者 2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤


送信者 2004年4月2日 幸手市権現堂桜堤

2007年8月13日 富士山 ご来光

2015 05/17
山登り
随分前のことになるけど、友達と富士山に登った時の写真が出てきたので現像してみました。


送信者 2007年08月13日 富士山


送信者 2007年08月13日 富士山



当時のコンデジだから画質はあまりよくないけど、綺麗!!

キャリブレーター i1 Display Pro ゲットだぜ! 

2015 05/16
カメラ関連
写真の現像やってて、いっつも色味に困ってました。
CGやってても、、、、いやこっちはそんな気にしなかったかも(’ ’;

ディスプレイ1と2とで色味違うし
ネットにアップしてスマホで見ると更に違うし><。

なーのーでー、キャリブレーター導入しました!



もう何年も前から買うつもりだったアイテムだけど、色味違くてもアップしたものなんて他人しか見ないし・・
って、あんまりアップ物に興味無かったんだけど、スマホのクラウドギャラリー使いだしてから不満が!

実際、写真の現像にある程度真剣に取り組んでおられるお方なら、モニターで困ったことは必ずあるはず
jpeg撮って出しの方でも、色かぶり補正くらいしたいだろうし。
そうなってくると、やっぱりモニターのキャリブレーションはやっておきたいところ。
実際今のカメラマンさんの一番大事な道具はモニターとのことですし。

今回ポチッたのは28kもするやつで、14kくらいのもあるんだけど
環境光の設定?だかが6500Kとかあまり選択肢が無く任意設定出来ないとのこと
それはさすがに厳しい。
ということで、定番商品! これ買っておけば間違いなし!(というお話らしい

ちょっとお高いけど、そうそう壊れるものでもないからポチッた!
18kのモニターを28kのキャリブ―レーターで調整するとか、なんかちょっと切ない;
これで解決できなかったら、それこそclor edgeとか買うしかないけど
遊び目的メインのディスプレイに(一応CGこれで作るけども)フード付きのガチモニターとか・・・
別に2D屋でもフォトグラファーでもないしね・・・。へっぽこコンポジッターなめんな!

ということでアマゾン先生にお願い!
届くのが楽しみでーす ('ー ' *)

まだかなまだかなー

GWが過ぎえゆくー 近所の公園をお散歩

2015 05/05
カメラ関連
天気が良かったので近所の公園をお散歩してきました。

子供いぱーい。元気元気

途中ボールが転がってきたのでトラップしようとしたら思いっきり失敗した。
ちょっと恥ずかしい、何気なく手で取って返した大人の対応(涙

水遊びしてる子なぞありける。
いとねびゆかんさま ゆかしきかたかな。


遠くの世界過ぎて、なんか無駄に古語がでてくる。

芝生で寝転がろうかと思ったけど、いつボールが飛んでくるかわからないので自重

こいのぼりがあがってたので、写真を一枚。
送信者 その他


とっても気持ちのいいお散歩でした。

2015/04/26 大菩薩嶺

2015 05/02
山登り
先週末に山梨にある百名山 大菩薩嶺に登ってきましたヾ( ' - '*) /


ここは都内からのアクセスもよく、またバスでかなり標高を稼げちゃう楽ちん登山ができます!
そのくせ標高は2kを超えるので、本格的な稜線歩きを楽しめるという初心者ハイカーにはうってつけの山なのです!

山梨にあるだけあって、天気がよければ富士山も結構大きくみれるし
丹沢山塊や中央・南アルプス連峰も見れるとのこと

標高差も登り始めのバス停から観望ポイントや山頂まで500m程度の難易度で
距離も長くないので、2~3時間でのぼれちゃう。

手軽に最高の景色を楽しめる素敵な山!


地元の駅を6時ちょい前に出て乗りつき中央線で大月方面へ
中央本線に乗り換えて甲斐大和で下車
8:10発のバスで登山口へ

この日、当初の目的としては小金沢山方面の縦走を予定していたので
大菩薩嶺登山口(終点)の一つ前で下車(木屋平)
9:00頃からのぼり始める。

笹原に囲まれた林をひたすら尾根に出るまで歩くと、一気に視界が開けて素晴らしい景色に
もうこの時点で景色は最高、上り始めて1h前後くらいかな?
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺

稜線に出るとすぐに石丸峠に到着
大人気の大菩薩嶺の稜線歩きと同等かそれ以上と私は思いますが、素晴らしい稜線の景色が。
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


十字路を左(北)方向に折れれば大菩薩嶺、右(南)に折れれば小金沢山方面へ
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺

送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺

登り始めて全然時間経ってないのに、すでに膝に違和感を覚えていた為
コースタイム巻き巻きしないと完走できない小金沢山方面の縦走は断念して
大菩薩嶺の方へ

しばらく最高の稜線歩きを続けているうちに大菩薩峠に到着。
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺

ここにはそこそこ大きな営業小屋があって、食べ物とか売ってる

ここでお昼休憩を取って、大菩薩嶺山頂に向かう
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


雷岩というところが休憩ポイントらしく人でごった返ししていて、そこから山頂まではすぐ
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


山頂は事前に調べていた通り、まったく観望はなく・・・。とりあえずきたって感じ。
送信者 2015年4月27日 大菩薩嶺


あとはひたすら下っておりました。

今回もわりと早い段階から左足の膝が痛くなってしまって
先週痛めたところが再発した感じ。
痛み止めのみつつ、今回新調したサポーターが効いたおかげか、ある程度歩けました。

というより、最後のバスの時間(一本早いの)に間に合わせようと車道を10分近く全力ダッシュできるくらいには
役に立ってくれました!
でも、、痛くならないようにしたい・・・。

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © オレアノ All Rights Reserved.